ホーム>スタッフブログ>当相談室の経緯⑱
スタッフブログ

当相談室の経緯⑱

 早いもので2月も半ばになり、これからますます心機一転という気持ちもどこへやら・・・、何となくいま一つ調子がのらないという方の相談にものったりします。仕事のしすぎや、逆に休みすぎると、生活のリズムがみだれ、注意散漫、あわや車の事故にも遭遇する危険性も、ちょっとしたことで怪我にも・・・、一番つらいのは睡眠不足になりがちになるということ・・・、やはり今までの生活のリズムを取り戻す努力が大事ですね。頑張りすぎずに少しずつペースを上げていくこと、十分な睡眠、昼寝もいい、早めに起きたり、散歩したり、日光浴をすることなど、自分に合った方法が必ずあるはずです。また、一日のリズムを夜型から朝型に戻すことから始める必要のある人もいることでしょう。中心は仕事であったり、学校であったり、後は自分の好きなことに没頭する時間を持つことも必要ですね。特に若い方には参考になる格言・・・「青春とは人生のある時期ではなく、こころの持ち方をいう・・・サミュエル・ウルマン」、自分に過度な負担にならないような頑張り、努力を続けましょう。

 何かを始めて上手くいかないこともあるでしょう。しかし、人から非難されると苦しいものですね。ここで前に進めなかったり、不安がつのり悩んでしまう、どうしたらよいかという相談があります。ここはちょっと我慢のしどころです。ここでひるんではいけません。人から非難は受けるでしょうが、その後の本人の対応如何で非難の度合いが二倍・三倍にもなるし、逆にマイナスにもなります。ですから、認めるべき落ち度は迅速に認め、その後の対応に真剣に取り組むことが最善の策といえましょう。要は、人は何か起こした人に対して非難するかもしれませんが、その起こしたことにどう対処したかによって非難が、賞賛にも変化するということがいえます。落ち込みに埋没する前に何らかの手はずをして前に進みましょう。目標に一歩一歩前進を!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakou27.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

ページ上部へ