ホーム>スタッフブログ>世相観⑨
スタッフブログ

世相観⑨

 

 今年も、あとわずかです。あっという間の1年間でした。毎年そう思うのですが、年を重ねたことの結果かもしれません。1つの時代が過ぎ去ろうとしています。そして、新しい時代を迎えようとしています。その大きな移り変わりの中でどう考え、どう受け入れ、どう行動していけばよいのでしょうか。確かに、年を重ねるということは、また、新しい時代を生きられることにもなり、その喜びをしかと肝に銘じ、生きていきたいものです。そして、平成以降に誕生した若者たちにとって、夢と希望のある世の中であってほしいと願いたいと思います。

 さて、相談室の相談も、日常生活のいたるところに存在する問題が多くありました。家族間のトラブル、精神疾患を抱える娘さんとお母様の今後の行く末、暴力の問題、夫婦間のトラブル、少年問題、犯罪問題等々、今何とかしなくては収拾がつかないような事案ばかりでした。時間をかけ、その要因を明確にし、一つひとつ解きほぐしながら、問題解決の方策を一緒に考え、行動していくという地道な方法が是非とも必要になります。それぞれの方の可能性を信じ、カウンセリングの手法を用いて、納得のいく結果を導き出す努力をしてきました。そして、ボランティア精神を大いに発揮し、何事にもとらわれない気持ちを持ち続けることで、当相談室の真価を発揮することができました。

 最後に、家族問題が発生する要因の一つに、家族のチームワーク不足を感じています。この点について、記述したいと思います。

 家族のチームワークは大事です。家族のそれぞれの目標に向かっていくために、一人だけのずばぬけた能力だけではどうにもなりません。家族の一人ひとりが自分のポジションや役割をしっかりと理解し、家族の連携の下で、家族チームワークとして進んでいければ、問題解決は早くなります。また、一人ひとりの個性を生かして、今何をしたらよいのかを相互に考え、行動することが求められるでしょう。自分に足りないところは、家族の誰かから学び取り、家族チームワーク全体で切磋琢磨することが必要と痛感します。そんな家族チームワークが強くなっていくのですね。家族の気持ちを可能な限り一つにして、共に感動し、共に苦労し、共に励まし合い、共に喜べることが、何よりの家族の生きがいにもつながります。新しい年を迎えるに際し、さらに家族チームワークを強化し、家族の期待に応えられるよう願うものです。

 よいお年をお迎えください。当相談室は、来年も進展していきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

                    YKカウンセリング&心理相談室

                          代表 山田 幸一

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakou27.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

ページ上部へ