ホーム>スタッフブログ>令和観⑨
スタッフブログ

令和観⑨

 新年も半月が過ぎ、時の経過の速いことを実感します。令和二年は、どんな年になりますでしょうか。国内情勢の不透明さ、国際情勢の緊迫化など、手に汗を握る、目まぐるしく変化する年なのかもしれません。何がよくて、何がいけないのか・・・価値観の相違や考え方の多様性によって、核心を失墜する傾向もあります。しっかりと世の中や世界を見つめ、いつの世でも志向する、平和や自由、民主主義の健全さをかみしめていきたいものです。そして、いろいろな考えや、多様な人々にも触れ、分かち合い、尊敬し合い、認め合う社会で、なおかつ日本が、いや世界の国々が相応に発展していくことを望みたいと思います。

 昨年12月の動きを視ていきます。国際的には、「アフガンでNGO活動の中村医師が武装集団に銃撃され死亡、危険な場所にもかかわらず、果敢にも現地の人々への支援(井戸や農業用水路の整備)を継続していた医師であるだけに、その痛手は大きい。またフィンランドでは34歳の女性首相が誕生、世界で最も若い首相となった」、社会的には「事件の判決が多くありました。出張マッサージ店の女性を乱暴した新井被告には懲役5年の判決。新潟で下校途中の小学女児を殺害した男には無期懲役の判決。埼玉県熊谷で男女6人を殺害したペルー国籍の男に2審は無期懲役の判決。福岡県小郡で妻子3人を殺害した元警官に死刑判決。自宅にひきこもっていた長男を刺殺した元次官に懲役6年の実刑判決。さらには、東海道新幹線で乗客の男女3人を死傷した男に無期懲役の判決など、いずれも痛ましい事件で、被害者の生きる権利を奪う残虐なものでした」、その他、「IR事業への参入をめぐる汚職事件で衆議院議員を逮捕。さらには日産の前会長のゴーン被告が保釈中にもかかわらず中東レバノンへ無断出国」、立派と思われていた人物のお金や地位にまつわる浅はかな行為には、驚かされます。今までの評価が完全にゼロに低下する人生だけは避けたいものです。お金や地位に物を言わせること自体が、卑怯と言わざるをえません。全く困った人物ですね。

 最後に一つ、宣伝をさせていただきます。新刊本のお知らせです。1月15日に「Amazon」からネット販売になります。

本のタイトル・・・「混迷する心のカウンセリング読本」~援助者・支援者の視点・視座を求めて~

福祉系の教育実践現場で考察し、「研究紀要」に投稿した9編の論文の集大成。

教育実践のかたわら、私的に開設してきた「ykカウンセリング&心理相談室」で、さまざまな問題を受理し、カウンセリン

グをはじめとして、問題の糸口をていねいに解きほぐし、問題解決の方向性を提示してきたカウンセリング読本。元刑事・教

員ならではのきめ細やかで、温情味あふれる具体的対応策を示す貴重なカウンセリングバイブル。

 関心など、ございましたら、是非お読みになってください。どことなく、勇気ややる気が沸いてくるかもしれません。今年

も、いろいろな意味で納得のいく、良き年になることを祈念しております。

 

     ykカウンセリング&心理相談室 代表 山田 幸一             

   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakou27.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52

ページ上部へ