ホーム>スタッフブログ>   令和観⑲
スタッフブログ

   令和観⑲

 依然として新型コロナウイルス感染の蔓延がはびこっています。この時期は第三波の到来とも言われています。年内どころではなく、来年にかけても引き続き感染率の高さが予測され、感染防止のための基本に徹底することが益々求められます。細心の注意をして、感染しない、感染させないことへの意識を高めていきましょう。毎日、毎月、様々な国内外の事象が垣間見られます。ゆったり、のんびりしたいところですが、そうもいかない油断のならない世相がひしひしと感じられます。

 政治的には「コロナワクチンの全員無料接種」が提案され、厚生科学審議会の分科会で了承されています。来年の夏以降のようですが、このまま感染拡大が続くようであれば、早めのワクチン接種が求められます。その他、政府のコロナ対策として、高齢者施設の面会制限を緩和(換気徹底を条件に)、菅内閣の支持率が7㌽減の67㌫、菅首相が温室効果ガス排出量の実質ゼロを2050年までに実現・携帯料金値下げ計画などを所信表明」、国際的には「トランプ米大統領がコロナに感染、北朝鮮が新型ICBMを軍事パレードで公開、核兵器拡散条約が発効に必要な50を達し来年1/22日に発効する(米国など核保有国や日本は不参加)」、経済的には「総務省が携帯料金値下げの行動計画を発表」、社会的には「いじめ認知件数が過去最多(前年度比7万件近く増加で61万2496件)、コロナ感染者が10万人を超え死者も1761人に達した等々」。

 まさに激動の時代に生きながらも、コロナ禍の生死分け目の厳しい世の中に、身震いをしながら身を寄せている感じを強く持ちます。今後のことも心配になりますが、この心配や不安を抱きながらも今日、明日、明後日・・・と何らかの大小問わずの目標を持ちながら生き、過ごしていくことが賢明かと思います。その中にあって、悩みや不安・苦しみに耐えられない自分自身を感じるならば是非、相談室の門を気軽にたたかれ、お話しください。世の中、カウンセリングで言えば、そのスキルや技法の研修などが各所で開催されているようですが、カウンセリングではスキル云々よりも、人間理解・人間心理の理解・不安や苦痛の理解、そして大事な事は「普通に生きるすべを身につけること」が大事になります。その点を忘れたスキル研修には留意する必要があります。ごくごく普通の人間としての生き方、考え方を考察していくことが、曲がりなりにもカウンセリングにつながっていくものと確信しています。皆様方のご健康を祈念します。

YKカウンセリング&心理相談室

代表  山田 幸一

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakou27.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

ページ上部へ