ホーム>スタッフブログ>コロナ禍とともに⑨  
スタッフブログ

コロナ禍とともに⑨  

 世界のコロナ感染者数は2億人を超えているということですから驚きです。まだまだ終息にはほど遠いと言わざるを得ません。ですから自粛や自制生活が続くことになりますが、最近ではこのコロナ感染のリスクにもめげず、ストレスが溜まってリスクをリスクとも思わないような行動が目についたりします。これだけ我慢しているのですから、しかたのないことかもしれませんが、ここまで我慢してきたのですから、感染をさらに防止するための我慢が必要かもしれません。特に若い人には、そこをいかにわかりやすく、説得できるかが政治のリーダーに求められているようです。彼らの気持ちに寄り添い、納得されるほどの懐の深いリーダーが欲しいところです。

 コロナワクチンが1億回接種し終わったと言っても、依然として全国で一日当たり2万人を超えた感染者が出ている現状があります。モデルナ製、アストラゼネカ製などが今後の新種株にどう効果を発揮するのか・・・またワクチン接種3回目が必要との情報もあり、予断を許さない今日です。さらなる基本的な予防対策を守り、みんなでコロナに打ち克つ意識を向上させたいものです。

 当相談室でも、「職場のいじめ、毎日が辛い、死にたい・・・」などの相談が多くなっています。医療機関を紹介したり、必要によりカウンセリングを継続したり・・・と、すんなり終わらずに継続して意識の涵養に努めていくことが必要になります。高校生など、少年のストレスも溜まって犯罪に移行してしまうリスクもあります。誰かが早めに声かけをして行動の一歩手前で食い止めていくことが大事です。将来ある大事な身分です。何とか手助けをしてあげることが求められます。

 相談室もボランティアの色彩が濃いとはいえ、あちこちと奔走している今日この頃です。みなさんのご検討とご多幸を祈念しています。

YKカウンセリング&心理相談室

代表      山田 幸一

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakou27.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72

ページ上部へ