ホーム>スタッフブログ>コロナ禍とともに⑭
スタッフブログ

コロナ禍とともに⑭

 早いもいので二月なかば、皆さまお元気でしょうか。デルタ株からオミクロン株へ、さらに他の株が・・・あやしいコロナウィルスの時代は、いっこうに収束の兆しを見せていませんね。今年もマスクの日常生活が続きます。

 34都道府県にまん延防止措置、オミクロン株対策として病床のひっ迫を避けるために在宅・宿泊療養体制の強化を発表、在日米軍の外出制限、コロナワクチンの接種間隔を1か月短縮(8か月~7か月へ)、濃厚接触者の待期期間を7日間に短縮(10日~7日へ)、5~7歳のワクチン接種を無料で受けられることを了承、コロナ感染者が世界で3億人を突破、国内の新型コロナの新規感染者が3万人超になり昨夏の第5波を上回った、累計で200万人台に到着・・・

 その間にも、東大前で受験生ら3人を名古屋の17歳の少年が刺殺、大学入学共通テストを受験した大阪在住の19歳の女子大生が問題用紙の画面を流出、埼玉県のふじみ野市の自宅で散弾銃を発砲し立てこもり人質の医師死亡・・・コロナ禍で大変な思いで感染防止に努めている矢先の事件で、驚愕してしまうほどの思いになります。何が原因でここまでさせてしまうのか、要因はわかっていそうですが、さらにこのような行為に拍車をかけてしまうさらなる要因があるものと考えられます。もろもろの外部要因と内部要因を加味した上で本人と、関係があるなしにかかわらず周りの人を守っていく手立てを考えていきたいと思います。

 相談室では、何か行動を起こす前に早めの対応を考えて、自他に非が向いていかないよう努めていきます。それはまさしく毎日を曲りなりにでも楽しく明るく、前向きに生きていくための方策にも匹敵するものです。何かに疑問を持ち、何かにつまずき、何かに気がかりになる時は、躊躇なくお越しください。そして、一緒にその本質を考え、見出していきたいものです。きっと気持ちも楽になることでしょう。それを願ってやみません。

YKカウンセリング&心理相談室

代表   山田 幸一

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakou27.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78

ページ上部へ